熟女との援助交際について

援助交際を楽しみたいけど、お金がない。

そんな悩みを抱えている人はけっこう多いと思うのです。

なにしろ援助交際とは、万単位のお金が簡単に吹っ飛ぶ恐ろしい世界ですからね。

ただでさえ今の時代は不景気なのに、だれでもかんでもおいそれと援助交際に手を出すわけにはいかないのです。

なんとかお金を支払わずに援助交際を楽しむ方法はないものか。

要するにエッチができたらいいわけですよね。

その方法は、全くないものとは言い切れません。

援助交際には、女性が男性に対してお金を支払い、そのうえでお付き合いを求める「逆援助交際」というものがあります。

これなら、お金がない男性であっても、援助交際を楽しむことができるのです。

多くの場合、若い男性は金欠で悩んでいるものですよね。

とりわけ学生の立場では、稼ぎ出せる金額に限界があります。

けれども、逆援助交際というステージにおいて女性から必要とされるのは若い男性なので、持ち前の若さを元手にして、お小遣い稼ぎに精を出しましょう。

文字どおりの意味で。

女性から求められるパートナーになるための条件は、第一にエッチが上手いこと。

これはもう、絶対条件です。

どのようなエッチに満足を見出すかというのは、個人差によるところが大きいですが、自分を満足させてくれる相手でなければお金を払う気はないというのが、女性の本音です。

セックスの世界は常に、女性を優位な立場において動いていますから。

そして、女性の心の飢えを満たせる存在であること。

仕事上で悩みを抱えている人、あるいは家族との関係に悩んでいる人、さらには人生そのものに希望を持つことができず、ふさぎこんでしまっている人。

世の中にはいろいろな人がいて、その人ごとに、どういう癒しを必要としているかがことごとく違うのです。

逆援助交際という特殊なお付き合いにおいて、女性から求められる男性とは、女性が必要としている癒しを察知し、的確に差し出すことができる男性です。

これを単なる優男と馬鹿にすることなかれ。

さらに、童貞というステータスは、社会的になかなか胸を張って言えるものではないかもしれませんが、少なくとも逆援助交際を楽しむ場において、女性から求められる要素です。

お金を払ってまでエッチを楽しむ余裕があるのは、たいていが富裕層の熟女である場合が多く、彼女たちは、普通の男性との性行為に飽き飽きしているのです。

そこで、童貞のような青い果実を味わってみたいという欲求が、むらむらとわきあがってくるのですね。