悪質な熟女サイトからの迷惑メールを甘く見ないで!

逆援助交際というものは、男性にとっては夢のようなお付き合いの形なのですが、そのような美味しい話にこそ、必ずと言っていいほど落とし穴があることにご注意ください。

アダルトサイト全般について、悪徳なサイトが多いことは周知の事実ですが、逆援助交際の専門サイトについてもこのことは当てはまります。

悪徳サイトからの攻撃は総じてタチが悪く、入会しないに越したことはないのですが、なにが一番迷惑かといえば、やはりメールによる攻撃ですね。

あえて攻撃という言葉を使いましたが、これは本当にサイバー攻撃と言っても大げさではないほどのものです。

ひとたび、悪徳サイトに登録してしまえば、ひっきりなしにメールが届く。

一分当たり何十通という惨状も珍しくありません。

単純な広告メールが送られてくる程度であればまだましですが、知り合った女性の正体が実はサクラで、そのサクラが送ってきたメールに、悪質なURLなどがトラップとして仕掛けられているとすれば、事態はさらに深刻な事態へともつれ込みます。

悪質なURLとはどのようなものか、それこそが、得体のしれない悪徳サイトへと利用者を連れ込むものなのです。

たとえ、利用者が最初に登録したサイトが一見して優良なサイトであっても、そのサイトにタチの悪いサクラを紛れ込ませておき、そのサクラに接触した不特定多数の利用者に対して、悪徳サイトへのURLを紛れ込ませることで、哀れな利用者たちを悪徳サイトへと連れ込むのです。

また迷惑メールの中には、法外な利用料金を請求するものも目立ちます。

別に難しく考えずとも、記載されている請求額がおかしいことはすぐに分かるでしょう。

ところが、裁判所や警視庁というキーワードを文中に紛れ込ませることで、この請求に従わないことには、自分が罪に問われてしまうのではないか、という謂われのない不安をあおるのです。

悪質な手口ですね。

迷惑メールに対して対処する方法はただ一つ。ひたすら無視を決め込むことです。

はっきり言って「無視」に勝る対処方法はどこにもありません。

万が一、詐欺の被害に遭ってしまったなら、消費者相談センターなどの公的な窓口に相談を持ちかけましょう。

すでに自分が受けた被害(主に金銭的なもの)を取り返すのは非常に難しいですが、これから受ける被害を未然に防ぐことができますから、泣き寝入りするのはもったいないですよ。

相談を持ちかける際、自分のパソコンや携帯に実際に送られてきたメールを提出すれば、トラブルの解決に役立ちますので、プリントアウトするなどして持っていくとよいでしょう。