ママ活とパパ活の違いってなんですか?他にも○○活ってあるんですか?

ママ活は主にお金の無い若い「男性」が行うもので、ママと呼ばれる一般の女性と食事などをしてお小遣いを貰う行為です。

逆にパパ活は、「女性」がパパと呼ばれる年上の男性と時間を過ごしてお小遣いを貰う行為です。

性別が逆転するだけで、行為自体に差異はありません。

援助交際とは違い、肉体関係は必ずしも求められるというわけではありません。

お小遣いをくれる相手の年齢は様々ですが、三十代から五十代がボリュームゾーンです。

貰う側は十八から二十九程度が多いです。

パパ活、ママ活以外にも派生して最近は兄活、姉活というものもあります。

これらの言葉の使い方は人に依りますが、パパ活、ママ活と同じく経済的な支援をして貰う行為です。

違いとしては、兄活、姉活は、お小遣いをくれる人の年齢がもらう人と兄弟程度にしか変わらない、という意味や、お小遣いは貰わずにご飯代やその他デート代のみを貰う、という意味を含んでいることが多いです。

他にも、現金を貰わずに高級なプレゼントのみを貰う行為を指す場合もあります。

なんにせよ、パパ活、ママ活以上に敷居が低く、カジュアルなイメージを持たれます。

姉活から始めて、慣れたらママ活に移行する、という人もいます。

また、お小遣いをあげる側と貰う側が同性同士のパターンもあります。

特に女性同士の、通称レズ活は人気があります。

レズビアンの女性以外でも、パパや兄などの男性とデートをしているところを知り合いに見られたくない、などの理由で活動している女性もいます。