【激カワ】ヒカキンの猫まるおの妹の”もふこ”とは?

ヒカキンの猫まるおの妹の”もふこ”

なんとヒカキンまたしても家族(猫ちゃん)が増えました!
youtubeのサムネイルを見た瞬間驚きました!!

今回も本当にかわいいスコティッシュフォールドの猫ちゃんなんです。まるおより長毛の女の子( *´艸`)しっぽがもふもふで太くてかわいいです。

さらに驚きなのが、まるおの実の妹とのこと。

同じ日に同じお父さんとお母さんから生まれた本当の兄妹。家族の再会というわけですね。
最初にまるおを飼うときから多頭飼いを考えていて、1匹だとに寂しくないのかな幸せなのかななど最初から悩んでいたそう。ただ、初めて猫を飼うのでまずは、まるおをしっかり育てようと2か月しっかり育てたそうです。

多頭飼いをするなら幼いうちのほうが慣れるのが早いということもあり今のタイミングで迎え入れました。離れ離れになった兄妹を再開させたかった思いもあり他の猫ちゃんではなく兄妹の2匹を飼ったそうですね。

まるおの妹の名前が決定!”もふこ”

ついに名前が決まりました(*^^*)

その名は、

もふこです!!!!!!

名前の由来は一番最初に会ったときのインスピレーションで決めたそうです。モフモフしてる女の子だから、もふこ。まるおは、顔が丸い男の子だからまるお。

まるおともふこで、まるもふだそうです。女の子のスコティッシュフォールド言えば気まぐれでのんびり屋なのが特徴なのに、とてもお転婆な女の子のようです。

撮影中の画角から、突然消えてしまうほど部屋中走り回っています。かと思えば、まるもふ2匹とも床にべたーんと寝転がって動かなかったり忙しい二匹ですが、見ていて癒されますね。

初日は警戒し合っていて、あの大人しいまるおが毛を逆立ててもふこの様子を見ていました。2週間ほどかけて慣れさせていくと言っていましたが2~3日後にはもう慣れてきたようで毛を逆立てるようなことはありませんでした。

まるもふが打ち解けた感じが伝わりました。去勢するまでは放し飼いはできないので2匹が遊んでいる動画をみるのは、きっと年明けぐらいになりそうですね。ヒカキンの動画でまた楽しみが増えました。

スコティッシュフォールドの性格と歴史

昨今、人気のスコティッシュフォールドですが、その人気の秘密はその性格にあります。

もちろん同じ品種でも猫ちゃんによって多少性格の違いはありますが、基本的にとても優しく穏やかな性格で人懐こい子が多いのが特徴です。
自ら人に寄っていくほど人懐っこく愛嬌たっぷりなのです。

そして、スコティッシュフォールドと言えば折れ耳のイメージがありますが、生まれたばかりのスコティッシュフォールドは、耳が立っています。
1か月ほどで折れ耳になるのかたち耳になるのか決まるそうで、折れ耳になる確率はなんと3分の1の確率です。赤ちゃんの頃折れ耳でも、大人になったらたち耳に変わる子もいるほど、実は折れ耳は珍しいのです。

なので、折れ耳のまるもふは2匹とも希少価値が高いのが分かります。
ただ、このかわいいイメージの折れ耳ですが実は突然変異で軟骨の形成異常によるもの。スコティッシュフォールドは病気にかかりやすいとも言われているので、細心の注意が必要なんです。

スコティッシュフォールド同士の多頭飼い

スコティッシュフォールドは基本的に穏やかな性格でスコティッシュフォールド同士であればスムーズに仲良くなれると言われています。

ですが、やはり猫ちゃんにも性格がありますし、会ってみるまでは実の兄妹とは言え相性が悪い可能性も。

ヒカキンはそういったこともしっかり考え、細心の注意を払っているようでした。初日はケージの中で対面させていましたね。さすがヒカキンです。
しっかり多頭飼いについて調べていて、責任をもって育ててくれそうなのが分かります。

気になるスコティッシュフォールドのお値段

やはり気になるのが価格ですよね。スコティッシュフォールドと言えば、今や人気の品種です。

ブリーダーから買うのかペットショップで買うのかで価格は変動しますが、ヒカキンはペットショップで購入していますね。

折れ耳のスコティッシュフォールドは希少価値が高く相場が上がります。さらに短毛よりも長毛のほうが希少価値が高いです。
そして、男の子よりも女の子のほうが価格は高くなることが多いのでヒカキンのところのまるおともふこはスコティッシュフォールドの中でも価格が高い部類なのではないかなと想定。スコティッシュフォールドの平均相場は約10万から20万円。

折れ耳で長毛だと30万〜40万円することも。見た目の可愛さでも多少前後するとの事でした。

買うときは価格ではなく、直感やフィーリングで決める飼い主さんが多いので高くてもヒカキンは、まるおともふこに運命を感じたのですね。

ねこちゃんにとって多頭飼いはメリットしかないので、ぜひがんばって育ててほしいですね(*^^*)