HIKAKIN(ヒカキン)はスマブラ下手すぎ!?wwその理由を徹底解説!

ヒカキンのスマブラが下手すぎ!?

ヒカキンと言えば、マイクラや青鬼のゲーム実況が人気で現在まさにマイクラのゲーム実況動画のシーズン2が始まりました。
再生回数はどんどんのび、やはり人気チャンネルの待望のシーズン2なので視聴者も待ちわびていたんでしょうね。

人気のゲーム実況動画になると再生回数はゆうに1000万回をこえてきます。そんな人気チャンネルのHIKAKIN Gamesで人気のゲームにも関わらず、再生回数が伸び悩んだゲームがあります。

それが、大乱闘スマッシュブラザーズです。

HIKAKIN Gamesのチャンネルは2018年9月現在、1382本の動画がありスマブラの動画は、その中でも10本しかありません。少なすぎなんです。

そして、誰もが知っている人気ゲームにも関わらず再生回数が伸び悩み、突然シリーズも終了してしまいます。
知名度がもともと低いゲームや特定のジャンルのゲームだと再生回数が伸びないときもありますが、あの、任天堂のスマブラですよ!?間違いないじゃないですか。

それでも再生回数が伸びないのには、原因があったのです。
・・・それは、ヒカキンはスマブラがとにかく。。。下手なんです。。。
そうです!!!とにかく、下手なんです。

あんなに弁がたつヒカキンなのにゲーム実況が笑えないくらい、見てるこっちが、苦笑いしてしまうくらい、下手なんですよ、これが。
一度でもスマブラをやったことがある方は見れば分かります。明らかに下手というのかセンスがないのか。

ヒカキンは、もともとゲーム自体そんなにうまくないんです。ですが、実況が面白かったり応援したくなる魅力があるんですが、スマブラに関しては笑えないんです。見ていると恥ずかしくなるくらい下手なんです。

コメント欄には‘‘下手すぎ‘‘や‘‘敵は強くありません。自分が弱いだけです‘‘など手厳しいコメントで吹き荒れています。
そんなことが続き、早10回で突然更新が途絶えてしまいました。

2018年12月には新シリーズの大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL(Nintendo Switch | 任天堂)が発売されますよね。
Nintendo Switchの普及や新キャラクターの登場もあり、とんでもない売り上げが予想されております。

世界で1000万台以上、いや2000万台売れるのでは!?と噂されいています。
それだけ話題になればヒカキンとしては再生数のためにも、話題のものには乗っておきたいところですが、果たしてスマブラSPに手を出すのか!?非常に、気になるところです。

ヒカキンがゲームが下手なのはわざと!?

ヒカキンのゲームの腕前には以前からわざとなのではないかと噂があります。
本当はうまいんだけど、わざと下手なふりをしているのはないかと言われているんです。

スーパープレイのゲームよりも、ミスを繰り返し何度もリプレイするゲームのほうが面白く、何度もミスしては叫ぶヒカキンのリアクションを楽しんでもらうという動画なのではないかと。

ヒカキンのチャンネルの視聴者は、ほとんどが小学生から中学生の低年齢層です。
ヒカキンの握手会に来場する人の9割がなんと小学生というので驚きです。その低年齢層のターゲットにはうますぎるゲーム実況動画よりも下手なほうが再生回数がのびるから、わざと下手なふりをしているとネットでは噂されているんです。

たしかに、その戦略も一理ありそうですが、そう言われるくらいヒカキンのゲームの腕前が微妙なことが面白いですよね。
動画を見ている限りわざと下手にしているとは思えないですが(;’∀’)
アイテムは取り忘れるし、見逃すし、本気でプレイしているようにしか見えません。
もしわざと下手なふりをしているのであれば、いつか本気を出したところを見てみたいですね!(^^)!